ステンレスをメインとした精密機械部品の“精密板金加工”

佐藤医科器械製作所

お問い合わせ

お取引の流れ

ご紹介してきたノウハウ、技術をもとに、
これまでと違ったアプローチから当社での板金加工製品のご提案してゆきます。

過去の解決事例
  • 多品種少量製品でプレス加工向きの形状。だけど高額な金型投資は避けたい。
     1個だけの制作で金型予算が取れない。
  • 機械加工すると材料の無駄が多い。板の成型で製作したい。
  • 市場ニーズに合わせて設計したが複雑な形状になってしまい製品化するのに不安がある。
  • 現状と同コストあるいはそれ以下でよりサニタリー性、美観、強度を高めた製品は作れないか?

  • など

STEP 1

QCDでお困りの製品や、設計でお悩みはありませんか?
まずは問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

STEP 2

担当者が相談内容をヒアリング。図面あるいは現状もしくは過去の製作品など具体例があるようでしたら製品を拝見しお困りの内容に対して弊社の板金技術のご提案をさせていただきます。

STEP 3

加工方法のご提案は、加工サンプル、技術サンプルをご覧いただきプレゼンテーションいたします。

STEP 4

仕様を決定し、見積もり書を作成いたします。

STEP 5

試作品をご覧いただきます。
品質/納期/コストの評価をお願いします。
評価結果をもとにご納得いただけるまでご相談をお受けします。

STEP 6

仕様書・注文書を取り交わし製品の加工に入ります。

SATOのモノづくり

当社製品活用分野
食品計量・包装検査機器
医薬品製造関連機器
当社製品例
食品計量・包装検査機器
当社とのお取引について