ステンレスをメインとした精密機械部品の“精密板金加工”

佐藤医科器械製作所

お問い合わせ

SATOの生産システム

ステンレス板金加工に特化

現在当社で生産している製品のほとんどはステンレス製品です(99%)。
当社ではステンレス板金において、品質要求の高い世界有数のブランド力を誇るメーカー様の要望に長年応え続けてきました。マーケットの変化、ユーザーの要求の多様化、技術革新にもステンレス板金はますます広がる市場と認識しています。

独自の生産システム(多品種小ロット生産システム)

独自の生産システムにより、多品種小ロット、単品短納に対応しています。 現在では1日あたり200~300アイテムを生産しています。そして、CAD・CAMと最新のNC機械設備をネットワークでつなぎ、高精度・高品質をスピーディーでフレキシブルに実現しています。
膨大な量のアイテムデータは、弊社オリジナルの生産管理支援システムに蓄積し、リピートに対してはより早く要望に応えています。 また、通常の受注後生産の他に受注の推移や発注数などの情報や客先からの情報を元に先行生産することもできます。

協力ネットワークにより機械加工部品/切削部品との複合加工、表面処理も可能です

ステンレスの精密板金加工に特化した生産体制ですが、社外の協力工場との連携により機械加工部品や切削部品との複合加工にも対応します。(板金による加工の方が有利と判断した場合は、板金による加工を提案させていただくこともございます)
また電解研磨/ケミカル研磨をはじめ、各種コーティングも実績があります。表面処理を含んだ図面でもお気軽にご相談ください。

ISO9001、ISO14001によるマネジメントシステム

高い品質・信頼される企業でありたいとISO(9001および14001)を取得して長年培った技術・経験をシステムとして構築しています。SATOの仕事をマニュアル化し、構造資産にすることで品質を保ち、PDCAによる改善を推進しています。

SATOのモノづくり

当社製品活用分野
食品計量・包装検査機器
医薬品製造関連機器
当社製品例
食品計量・包装検査機器
当社とのお取引について